>

疲労やストレスが原因の歯のトラブルとは

これってストレス?原因不明の歯のトラブルの理由とは?

その虫歯やストレスや疲労が原因?

口腔内のトラブルってどんな症状?

少し前から口腔内がチクチクと痛む、または日によっては腫れものや歯が浮く様な感覚がする。恐らくそれはストレスから来る口腔内のトラブルかもしれません。
この症状の特徴は何かに集中している時や、起きてすぐには症状が現れない点です。ふと集中力が途切れた時や自宅へ帰った時に痛みが生じて、やる気や意欲をなくしてしまいます。痛みはどんなに弱くても気になってしまいますし、楽しいと思える気分も半減してしまいます。
人によっては歯が疼く様な痛みや、火照りやかゆみ、違和感と感じ方は様々です。疲労がたまりやすい労働後に違和感を覚えるのがこの症状の特徴です。この場合、歯科医院では原因を特定出来ないので、心療内科を含む総合病院への通院がおすすめです。

腫れものには要注意

痛みが無いからと言って放置してしまう物の一つに、口腔内の腫れものやおできが挙げられます。
この症状は歯茎の腫れから来る事がほとんどで、放置していると膿がたまってしまうケースもあります。膿は細菌の袋の様なものなので、放っておくと悪臭の原因になったり虫歯が進行してしまったりする事もあります。歯の根元が膿むと激しい痛みだけでは無く、骨の炎症に繋がりケースによっては大掛かりな手術が必要になります。
腫れものやおできは体調によって出来たり、治ったりを繰り返しますが根本的な治療をしない事には完治しません。痛みが無いからと言ってそのままにしておくと、完治までの時間が長くなりますし、何より虫歯や歯周病を招くトリガーにもなります。


このコラムをシェアする